• 坂本諒
  • 代表/創業/個別指導

    Ryo Sakamoto

    数学/理科/社会/英語/国語

    福岡県福岡市生まれ
    修猷館高校、横浜国立大学工学部建築学コース卒業
    横浜国立大学大学院 工学府社会空間システム学建築学専攻へ入学
    在学中にティーシャルを創業
    事業専念のため大学院を退学

Tcal創業、代表取締役。1988年福岡生まれ。高校時代にヨットに出会い、部活づけの毎日を過ごす。 横浜国立大学工学部へ進学し建築学を学ぶも、またもや部活づけの日々を過ごす。 大学入学当初から大手個別指導塾で講師として働き、指導の経験を積む。 大学院在学中にはITに興味を持ち始め、ゼロからプログラミングやwebデザインを独学。 「人から人へ伝わる影響」に可能性を感じており、その可能性を拡げる場所をつくることが目標。

ー 現在学んでいることや、これから学びたいことはありますか?

坂本諒

・パターンランゲージ ・プラグマティズムの哲学 ・色彩検定1級 ・UXデザイン ・webデザイン ・html5プロフェッショナル ・wordpress など

ー 教える時に大事にしていることは何ですか?

坂本諒

学習内容が身の回りのいろいろなことと繋がっていることを伝えること。

ー 学生時代はどんなことをしていましたか?

坂本諒

小中学生の時は毎日遊んでいました。高校生の時は毎日部活をしていました。

ー 学生時代に好きだった科目は何ですか?

坂本諒

音楽と体育、数学と社会です。

ー 学生時代は何部でしたか?

坂本諒

中学はサッカー部、高校はヨット部でした。

ー 受験はどのようにして乗り越えましたか?

坂本諒

高校受験は集団塾に通いました。そこで勉強量に対してどれくらい学力が伸びるのかというイメージをもつことができました。 大学受験は塾には行かず、学校と図書館と家で勉強していました。