教材・学習内容の設計

教材選びの重要性

学習目標や生徒の学習特性を鑑みて、
最適な教材をお選びします。

塾専用教材だけでなく市販の教材の含めた幅広い選択肢から、あなたの学習の目的と個人の学習特性に教材をお選びします。

学習内容は教材で決まる

一旦勉強を始めると身につけることができる情報は、教材の範囲内に決まります。そのため教材を決めることは学習内容を決めることとほとんど同じといえます。  

教材選びに失敗すると

  • 一度学習したのにすぐに忘れてしまう
  • 知っていることは増えたが覚えていない
  • 表面的には理解できていても深い理解に到達しない
  • 難しくて内容が理解できない
  • 解説が読めず解きっぱなしになる

WHAT

教材の選び方

教材選びの基本方針

ティーシャルでは教材選びの際に必ず以下のような観点を検討しています。

  • 教材を使う目的・目標を確認する
  • 参考書が必要なのか問題集が必要なのか
  • 基本→標準→応用と段階を踏んで適切な難易度を
  • 解説が最重要
  • 少ない冊数で深く学習する
  • 慎重になりすぎない、情報収拾も良いがほどほどに

生徒によって気をつけること

目的や生徒の特性に合わせて以下のような項目も検討しています。

  • 例題の数が十分あるか
  • 反復練習が可能か
  • 生徒ひとりで学習を完結することができるか
  • 問題量がちょうど良いか
  • 難易度の幅が適切かどうか
  • 問題と解答が離れているか/側にあるか
  • 書き込みに適しているか
  • 文字の大きさが適切か
  • 構成・余白・色使いなどが使いやすいか

独自の学習指導メニュー

学習状況のヒアリングからはじめ、目標設定、学習計画の作成・実行までトータルでサポートいたします。

お問い合わせ 無料体験