サードプレイスとしての塾

私たちは教室を単なる勉強の場だとは考えていません。
リラックスして素の自分になれる、楽しい会話が生まれる、辛い時に避難できる、
新しい興味を発見できる、人から刺激を受けるなど様々な機能を持った場だと考えています。

What is 3rd place?

サードプレイスとは

『サードプレイス』とは都市社会学に由来する概念で、「家や職場から離れたとびきり心地よい空間」を意味します。
アメリカの都市社会学者Ray Oldenburg(レイ・オルデンバーグ)の著書『The Greate Good Place(邦訳:サードプレイス)』で提唱されました。

私たちは教室を単なる勉強の場だとは考えていません。 リラックスして素の自分になれる、楽しい会話が生まれる、辛い時に避難できる、 新しい興味を発見できる、人から刺激を受けるなど様々な機能を持った場だと考えています。

木を基調としたの開放的な教室空間

木を基調としたの開放的な教室空間

教室の床の素材は全てあたたかみのある木を使用しています。 2016年にスタッフと生徒保護者みんなで協力して木の床に改装しました。

少人数制だからリラックスできる

少人数制だからリラックスできる

一般的な塾とは異なり、同学校・同学年の人数は少なく小学生〜浪人生まで幅広い年齢の生徒が在籍しており目標も様々です。 そのため、同調圧力が少なく余計な気遣いが必要ないため自分のしたいことに集中することができます。

ちょっとした会話がある

ちょっとした会話がある

一般的な個別指導塾と比べると、生徒・スタッフ間での会話がおこりやすい教室です。 会話は単に楽しいだけでなく、他人の考えに触れることで自身の進路についての考えを深めます。 また、講師にとっては生徒のパーソナリティを理解するのにとても役立っています。

小さな図書館

小さな図書館

教材の合間には小説・哲学・技術書・漫画など様々なジャンルの本が収められています。気になった本は借りることができます。

ドリンクで一息

ドリンクで一息

冷水と白湯は自由に飲むことができます。 授業前には冷水を飲んで頭をスッキリさせて臨むのがおすすめです。 時には、ゆっくりコーヒーやお茶を淹れて一息つきましょう。

お問い合わせ 無料体験