【教室リニューアル2016】床をヒノキに変えました

こんにちは、坂本です。

ティーシャルは生徒の人数や学年の変化に合わせ何回も教室の配置換えを行ってきました。
今回は2016年の春に行った(大分前ですが汗)教室の改装を紹介します。大規模なリニューアルは2014年の秋に家具を入れ替え、配置多大きく変えて以来です。

より明るい教室になりました。

机の配置を変えたり、ゴミ箱を新調したり、コーヒーメーカーが変わったりといろいろあるのですが、なんといっても大きいものは床が檜タイルになったこと机と椅子を手作りで新調したことです。

リニューアルをしてから、教室を訪れた方に「明るい教室ですね」といわれることが増えました。

檜無垢床タイルを購入

教室立ち上げ時から青色のタイルカーペットを敷いていたのですが、どうも事務的な雰囲気がして私たちが目指す「安心して長居したい場所」ではないなと感じていました。

そこで、床のフローリングかを検討したのですが、工期も値段もそれなりにするようで諦めかけていたところR不動産toolboxで無垢床タイルなるものを発見!

tile
これはと思い早速ショールームへGo!
そして購入。

床パネルだから置くだけでいい!作業も楽そうです。

大変なのはここからだった

今回は生徒に声をかけて、20人以上も手伝ってもらいました。みんな、ありがとう!

reform_1
まずは掃除。

reform_2
次に床のカーペットを剥がしていきます。

作業は順調に進み、「床パネルを置くだけだから夕方までには終わってあたらしい教室でゆっくりできる。」そう思っていました。

しかし、タイルを剥がし、木のパネルを置こうとした時に気づきました。

reform_3
床が接着剤でベタベタです…

パネルを置いてしまえばベタベタでも見えないから大丈夫という甘い誘惑に打ち勝ち、床のベタベタを取ることを決意し雷神様の助けを得ながら接着剤を剥がしていきます。

reform_11

ゴシゴシ

reform_6

ゴシゴシ

reform_5

粘着が取れたら慎重に床パネルを置いて…

reform_10

最初の床が完成!

reform_8

隙間には砂利を詰めていきます。湿気が多い時期の床の膨張に対応するためです。(しかもおしゃれ)

reform_9

急遽駆けつけてきてくれた卒業生の友哉くん。ありがとう!

完成!

IMG_0004

大変な作業でしたが、みんなの協力があってなんとか終えることができました。
新しくなった教室にぜひお越しください!

powered by

横浜にある個別指導塾ティーシャルが運営しています。

もっと詳しく お問い合わせ

☎045-620-0679

facebook

twitter

お問い合わせ 無料体験